各務原市・犬山市地域最大級
軽自動車未使用車専門店

058-385-1775

〒509-0126 岐阜県各務原市鵜沼東町5-85
営業時間:9:00~18:00 / 定休日:水曜日

STAFF BLOGスタッフブログ

スズキ自動車 研修に行って参りました

2018.5.15  BLOG 

先日は、スズキ自動車の海外研修に行って参りました。

研修旅行中は、

尊敬する経営者の方々と同じ時間を共にすることができ、

益々、

もっと地域に貢献できる会社にしていかなければならないと強く感じました。

これを機に、

更なるお客様への高品質なサービスを提供させていただくため、

自己研鑽、社員育成に取り組んで参ります。

(研修旅行中にも、会社でお客様のために全力で取り組んでくれたスタッフには感謝です。)

ゴルフ

プルメリア

パーティー

スズキ自動車 新年度総会

2018.5.3  BLOG 

先日は、下呂市まで2018年度の岐阜県オールスズキ新年度総会に行ってきました。

目的は、鈴木修会長に会うため。

この日が来るのをどれだけ楽しみにしていたことか。

事前にどんなことを成し遂げてきた方なのか気になったので本を読みました。

学校の勉強は好きではなかったけれど、

ワクワクする事には前向きになれます。笑

今や知らない人がいないスズキ自動車を創ってきたのはまさにこの方。

是非、自動車業界に携わる方には読んでいただきたいです。
https://goo.gl/H6BLXF

なんと、御年88歳。

まさに生涯現役とはこのことを言うんだと思いました。

世界的企業になりながらも、決して奢ることなく、

謙虚に、そして地元の下呂への恩返しとして、

このような会を下呂で開催されることを貫いていらっしゃる姿勢に本当に

嬉しく思いました。

僕自身、将来は、

鈴木会長を始め、多くの方が命を懸けてきたこの自動車業界の発展に少しでも貢献していけたら幸せだと思いました。

もちろん、

祖父、父が命をかけて営んできた会社が自動車会社であり、

そのお陰様でこうして今の自分があると思うので、

その自動車業界へ恩返ししたいという感謝の想いも込めて。。。

人生の恩師

2018.4.20  BLOG 

こんにちは。

今日は、

11年ぶりに、

僕の人生において

最も大きな影響を与えた

恩師に会いに行ってきましたので、

その話をしたいと思います。

まず、簡単に僕の経歴を。

ここ、横山モータースを経営する両親のもとに1986年9月20日に生まれる。

小さい頃から、

人と話すのが苦手で、

スポーツも出来なくて、

勉強も出来なくて、

無いものづくしだった。

学校の成績も真ん中より下の方。
決して優れたものはない。

認められるという経験が幼い頃になかったからこそ、僕は人から認められたい欲が人一倍強かった。

そして、中学校に入るときに、

母親に聞いた。

「どのスポーツなら中学生から始めても活躍出来る?」
(ちなみに小学生の頃の夢は、プロ野球選手になることだったけれど、親に野球少年団のお茶当番忙しくて出来ないと言われ、断念したという経緯がある。笑)

そうしたら、母親が、

「ハンドボールならマイナースポーツだから今からでも日本一とれるんじゃない?」と言われた。

そうして、僕は

「日本一か~。かっこいいな~」と思って緑陽中学校のハンドボール部に入ることになった。(とっても単純。笑)

でも世の中そんなに甘くない。笑

結局中学校では、市大会を勝ち抜いて、地区大会止まりだった。

決して強い学校ではなかったけれど、

僕のプレーを見て、

「プレースタイルがいい。伸びしろがある。北高に入れ。」

と声をかけてくれた人がいた。

それが、僕の恩師。

高橋先生。

勉強もスポーツも人と話すのも苦手な僕は、

人から必要とされたのは初めてだったから、

それが

”本当に嬉しかった!”

そうして僕の夢は、

岐阜北高校に入ることになった。

それから、嫌いだった勉強を必死にやった。(1日10時間近く毎日やっていた。)

一人の人との出会いが僕を変えた瞬間。

結局、頭の良くなかった僕は、それでも、合格判定D判定。

周りからは志望校を落とした方が良いと言われたけど、

一切聞かなかった。

なぜなら、先生のもとでハンドボールがしたかったから、志望校を落とす理由なんてなかった!

そうして、僕は岐阜北高校という僕にとって見込み薄の高校に

チャレンジした。

そして、

結果は

なんと、合格!!

高校に入ったあとも色んな面白い(情けない)エピソードが山のようにあるけれど笑

とにかく伝えたいことは、

僕は、この高橋先生との出逢いがあったからこそ、

岐阜北高校に入学出来たし、

早稲田大学に入ることも出来た。(ここにも沢山の面白いエピソードがある。)

たった一人の人間との出逢いが人生を変えることってあるんだな、と思っています。

だからこそ、

僕は、今、横山モータースという組織の中で、

出会った人に対して、

僕との出会いがその人の人生を変えるきっかけになればと思っているし、

そんな人間でありたいと思っています。

これからも、

共に働く仲間であったり、当社をお選びくださるお客様、そして取引業者の方から

「横山モータースを選んで良かった!」

と言っていただけるよう精進します!

ありがとうございます!

写真真ん中が、高橋先生です。

2018年慰安旅行

2018.4.10  BLOG 

2018年も3か月が過ぎましたね。

早いものです。

自動車業界は1月から3月までが繁忙期と言われ、

今年も皆様に支えられ無事に3月まで大きな事故もなく

4月を迎えられたことを嬉しく思います。

繁忙期、

本当にスタッフ全員で力を合わせて頑張りました。

という事で、

4月になり感謝の意も込めて、

会社のメンバーで慰安旅行に行ってきました。

今年は、皆の希望で

静岡と山梨です。

普段の疲れを十分にリラックスして癒すことが出来ました。

またこれから気持ち切り替えて、

益々お客様に喜んで頂けるよう精一杯頑張りますので、何卒宜しくお願い致します。

写真の一部をどうぞ!!

↓富士急ハイランド

↓御殿場アウトレット

↓大涌谷の黒たまご 1個食べると寿命が7年伸びるらしい。。。

自動車保険R1グランプリ

2018.2.9  BLOG 

当社は、創業57年目を迎え、

創業時は、バイク販売・修理をメインに行う会社でした。

会社といっても家族以外は社員を雇わず営み、会社と言えるようなしっかりとした組織に
なってきたのはここ30年あまりの期間ではあります。

その間、市場の需要の変化に伴い、

事業形態を変えてきて、現在の会社となりました。

そして現在では、

自動車販売・車検(自動車修理)・鈑金・自動車保険の

4つの軸で事業を行っております。

自動車保険においては、あいおいニッセイ同和損保とAIG損害保険(旧:富士火災)の2社の取り扱い代理店です。

そしてこの度、あいおいニッセイ同和損保主催のR1グランプリという全国大会への出場の機会を頂く事が出来ました。

あいおいニッセイ同和損保の加盟代理店は20,000社あると言われている中で、

出場できるのは20社のみ。

つまり0.1パーセント!!

改めて、こうして出場できるのは、

日々当社をご愛顧下さるお客様と、

いつもお客様に対して真摯に向き合う社員の努力があってこそです。

そして今回出場したのは、保険にて今回の出場に大きく貢献した伊藤が出場しました。

私は帯同するはずでしたが、
前回ブログに書きましたように入院していたため帯同できず。。。

彼女が大会に向けていつも一生懸命合間の時間をつかったり、

残って努力している姿を見ていたので、

晴れ舞台に一緒にいたかったのが本音です。。。

それにしても、やれることは全てやってきたという事実が、

本番での堂々としたロールプレイングににじみ出ていました。

写真からでも伝わってきます。

そして、その中で、

なんと、結果は、、

優秀賞(2、3位に与えられる)を獲得。

全国

2/20,000ですよ!!!

本当に感動しました。

伊藤さんお疲れさまでした。

まだまだこの結果に満足せず、

お客様に少しでも喜んで頂けるよう、

社員一同協力し、日々コツコツと努力を積み重ねていきますので、

今後とも変わらずご愛顧のほど宜しくお願い致します。

人からの支えに感謝の心を持つ

2018.2.6  BLOG 

インフルエンザ本当に流行っていますね。

皆さんは、体調崩されていませんでしょうか。

僕自身は、小さい頃から身体が丈夫な事もあり、

実は、小学校から高校まで一度も学校を休んだ事がないのです。

つまりずっと皆勤賞だったわけです。

もちろんインフルエンザにかかった事も一度もないです。

ところが、今年は人生初のインフルエンザにかかってしまいました。

病院からは

「薬を投与したら48時間以内に熱は下がってきます」と言われたのですが、

2日経過しても熱が下がらない。

この時の熱は、40.9度。

救急で病院に行き、すぐに入院。

あとでわかった事ですが、

実は、先日のブログにて

インドに行った話をしましたが、

インフルエンザだけではなく、

パラチフスという感染症にもかかっていたようです。

完全隔離です。

結局高熱が2週間続き、仕事も出来ず、テレビも見る余裕がほとんど無かったです。

つまり2週間ほど何もしていなかったわけですが、

この経験から本当に沢山の事に気づく事が出来ました。

辛い時に気にかけてもらえる事、寄り添ってもらえる事がこんなに有り難い事なんだと強く感じました。

①家族の存在の有り難さを改めて感じました。
その感謝の気持ちを上手く、素直に伝えられない自分が嫌になったりもしました。

②自分がいない穴を必死に埋めてくれる社員の心が本当に嬉しかった。
普段からもっともっと皆の力にもっとならないといけないな、と改めて感じました。

③お客様に支えられて自分、会社が存在しているんだと強く感じました。
入院している間、納車させていただくお客様が数名みえましたが、
直接お詫びの電話をしたところ、逆に温かいお言葉をいただき、
本来与えなければいけない立場なのですが、沢山の優しさをいただきました。

改めて幸せというのはどこか遠くにあるものではなくて、
何気ない日常の中に沢山存在していて、
それに気づく心の目を持つ事が大切なんだと改めて感じました。

もっともっと
身近な人を幸せにできる人間になりたいと思うと同時に、
身近な人からの支えに感謝の心をもっと持てる人間になりたいと感じました。

追記)
それにしても2週間完全隔離は、

とっても

寂しかった笑

欲を言えば、

社員の顔が見たかった笑

インドを旅して

2018.1.14  BLOG 

年を越すとそれぞれ、

今年はどんな1年にしようか決めたりしますよね。

皆さんは今年1年をどんな1年にしたいですか。

僕も数年前から11月、12月頃になると次の1年をどんな1年にするか

計画を立てたりします。

ただその計画の立て方が普通じゃなくてですね、

今年は、年末にインドに1人で旅をしながら

2018年の計画を立てたわけです。

なぜ、こういう事をするかと言うと、

僕は基本的にあまり優れた人間ではなくて、

常に自分の生き方を間違えないようにしないといけないと感じているのです。

放っておくと、

例えばお金持ちになりたいとか、
ブランド物を身に付けたいとか、
地位が欲しいとか、
会社をでかくしたいとか、
どこどこに負けないとか、

外面ばかり良くしようとして、私利私欲に塗れてしまうわけです。

でも本当の幸福感と言うのは、そう言う対外的なものではなくて、

何気ない日常や、身近な人の支えの中にこそ感じるものだと思っていて、
こういった当たり前の幸せを見失わないために、
あえてその環境から身を離すわけです。

そうやって、インドという非日常の世界に行くと、

一番身近で支えてくれている家族や、パートナー、社員に感謝しないといけないのに、忘れてしまう事が多かったな。
もっと身近な人に幸せになってもらうために自分ができる事って沢山あったのに、日々の忙しさに流されて雑になっていたな。
本当に自分は未熟だな。

と色んな反省が出てくるわけです。

そして、たっぷりと時間を使い2018年こうしようという計画を立てました。

でもやっぱり計画も大事ですが、
行動に移す事の方がもっと大事ですよね。

なので、

昨年の反省を活かし、

・毎月計画的に家族で集まって食事をする
・月に1回はブログを更新する
・社員とのコミュニケーションの時間を積極的にとる

この3つは必ず実行していこうと思います。

折角インドに行ったのでそれらしい写真をどうぞ。

コンテスト

2017.11.10  BLOG 

投稿が遅くなりました。

全国速太郎コンテストの結果ですが、

期待していた整備部門の結果は、

30数社の出場者の中で、

22位でした。

彼の前向きな努力があったにも関わらず、

皆が期待していた通りの結果にはならず。

本人が一番悔しかったとは

思いますが、

その中から

いくつの事を学ぶことができたのか。

その方がもっと大事な事だと思います。

成功すればそれは自信になりますが、

彼は、今回の結果を

次につながる経験に出来たことと思います。

コンテスト終了後すぐに、

彼は

来年の出場に向けて

前を向いていました。

誇らしい。

来年、さらにレベルアップしてコンテストに出場すると誓っていました。

きっと、その姿勢は

日頃の仕事の取り組みに出てくるものだと思います。

彼の、これからの1年間の成長に大いに期待したいです。

続きまして、受付部門の結果ですが、

こちらは、

当社過去にない、

なんと

8位という結果でした。

素晴らしい!

結果も素晴らしかったが、その過程も素晴らしいです。

本番に向けて

家に帰った後も

息子さんと練習を重ね、

本番に挑んだそう。

このプロセスにこそ価値がありますね。

彼女は、

かけがえのない息子さんと共に

練習を重ねた、

その想いを

本番で発揮した結果、

素晴らしい結果を得られたのだと思います。

本当におめでとうございます。

そして、この経験を糧に、社員一同、

益々よいサービスを提供できるよう頑張って参ります!

怒涛の

2017.10.7  BLOG 

久しぶりの投稿です。

いろんな事が起きすぎて、3ヶ月間ブログを放置しておりました。

毎年、この季節になるとブログを書きます。

この季節がやって参りました。

速太郎全国コンテストの時期です。

今年も気合い入れて練習に励んでおります。

特に、今年は、すごい!!!

昨年は、おかげさまで速太郎コンテスト検査員部門にて、

100店舗以上の加盟店の中から、

全国3位にて表彰を受ける事ができました。

それに感化されたのか、

まだ入社2年目の神谷氏が燃えています!

朝7時45分に出社をし、コンテストに向けて練習をしております。

その風景を撮影しました。

何がすごいかというと、

出場する本人の意気込みもですが、

それをサポートする仲間、スタッフです。

僕だったら、寝てたいな、とか思ったりしてしまうのですが、

朝早くから、

お客さん役をしたり、

先輩としてアドバイスをしたり。

このコンテストに向かう姿勢は全国でもトップの方に入ります。

それくらい、すごいです!

今月の24日、25日がとっても楽しみです。

コンテストで上位入賞はもちろん嬉しい事ですが、

それ以上に、

こうして

お互いに

より良いサービス品質、対応を目指して、

共に助け合い、力を合わせていく

このプロセスにこそ価値がある!!

そんな風に思った、朝の景色です。

もっともっと、素晴らしいグレートカンパニーを創っていきます。

大阪研修

2017.7.8  BLOG 

先日、当社の若手営業マン2人と整備のリーダーが大阪研修に行ってきました。

どのような研修かというと、

当社が「地域No.1の自動車総合サービス企業」になるためのチカラをつける研修です。

当社はお客様のカーライフに必要なもの、

つまりクルマの「販売」、「整備」、「板金修理」、「自動車保険」の4つを完備しています。

それらを総合的にしかも高品質にお客様に提供できることをしっかりとお客様に知っていただくという事が重要となります。

要は、そのためには自分たちは何をすべきか?を考え、行動に移していくための方法を学ぶ研修でした。

研修の中身も素晴らしいのですが、

今回ブログに書こうと思った一番の理由は、

そんな研修から帰ってきた営業マンの目が

”輝いていたから”

です。

きっと彼にとっては、中々ない外の世界を”感じる”時間になったと思います。

帰ってきて早々、彼は、朝礼で、

研修に参加した感想を皆の前で発表していました。

その言葉の中から、彼の今後の成長を見てとれてとても嬉しくなりました。

彼は、これから益々社会人として大きく成長するだろうと期待させられます。

お客様にさらに喜んでいただく為、横山モータースは日々前進して参ります。

そして、私個人としては縁あって共に働く仲間たちともっともっと成長していけるように精進して参ります。

横山モータース

横山モータース

所在地 〒509-0126
岐阜県各務原市鵜沼東町5-85
TEL 058-385-1775
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日